天沼尚和会

総会

平成30年度 天沼尚和会 総会

19 - 19<>

5月13日(日)午後4時から新しくできたウェルファーム杉並4階の集会室で

総会を開催しました。生憎の雨模様で多少欠席者がでましたが天沼の施設なので

例年と比べ参加人数も10名以上増え64総勢名でした。

総会は次第に沿って進められ議題はすべて確認され了承されました。

特に今年度は新しい事業として「こども食堂」を天沼町会連合会に提案中であることを報告しました。

今年度は総会で配布した資料をすべてHPで公開します。

 

松葉都議会議員

総会で質問のあった消化器のハリアーとスタンドパイプの効用について説明をしていただきました。その他「東京くらし防災」のアプリを立ち上げながら視覚障害者でも利用できること、JR荻窪駅にホーム扉が設置されることが検討されていること、都営アパートの集会室「こども食堂」も都の助成金が使える可能生があることお話しいただきました。

 

早坂都議会議員

ハリアーとスタンドパイプ、D級ポンプの使用条件や用途の違いなどの説明を受け、実際にはそれぞれ並べながら消火訓練をするのも良いのではとアドバイスをいただきました。

また、「こども食堂」に関して他区で行っている実例を挙げて注意をしなければいけないところなど案件がかなりデリケートなので詳細につめて開催しなければならないことお話をいただきました。

 

平成30年度 天沼尚和会 総会資料 PDFをダウンロード