天沼尚和会

事業報告

平成28年度杉並区青少年善行表彰が決まりました(H29.3.12)

地域と学校から推薦した小学生が善行表彰を受けます。

7月、天沼小学校朝のラジオ体操が終了した後も1人の児童が弁天池公園のラジオ体操に参加しています。週に4~5日、6時半から7時半迄1時間。今では参加者の前に立ってラジオ体操をリードしています。公園の掃除、お年よりの歩行手助けやチラシの配布、ミュージックスタートスイッチなどとても助かっています。

 

善行表彰式

平成29年3月12日(日) 午後2時〜4時

会場:セシオン杉並(梅里1-22-23)

 

 2345671 - 7<>

日本の話芸 落語と南米アンデスの調べ 音楽(H29.2.2)

2月2日に杉並公会堂グランサロンで開催した天沼尚和会と杉並区シルバー人材センター荻窪地区との共催事業「落語と音楽」が無事に終了しました。

地域の方に大勢来館頂き満員の状況もと昔々亭慎太郎師匠の落語とロス・ボラーチョスによるアンデス音楽を堪能しました。

企画運営は人材センターの理事にお世話になりました。参加して良かったと言う声を多くの方から聞く事ができました。


 23231 - 5<>

 

厚生福利部主催 初詣バスツアー(H29.1.18)

1月18日に尚和会厚生福利部主催の初詣バスツアーが無事に終わりました。気温もあまり下がらず晴天に恵まれ楽しい一日でした。朝8時に税務署前から出発して日枝神社に初詣、食事は築地市場でそしてお台場で船に乗り最後は防災体験学習施設そなエリア東京を見学、予定通りに4時30分に荻窪着。

 23456789101 - 10<>

 

今年も元気にお過ごしください。

天沼尚和会では毎年、

敬老の日前後に80歳以上の方にお祝いの印として

粗品を届けています。届けてもらう方は班長です。

近所の高齢者を把握する意味もあります。

個人情報保護もあるので届け出ていただいた方だけです。今年は約140名

 

天沼尚和会防災訓練

天沼尚和会防災訓練が8月28日小雨の降る中、行われました。

テーマ:知らない人同士で”グループ”を作って一緒に行動できるかな?

 

・防災倉庫のチェック・スタンドパイプの使い方・SNSの利用法

・簡易トイレの作り方・AEDの使い方

 

訓練内容は例年と同様ですが、今年は知らない人同士で”グループ”を作って5箇所で説明を聞きながら操作をするものです。グループ内で一人リーダーを決めて各所の訓練を行いますが移動しながら自己紹介や防災についての話などコミュニケーションを目的にした訓練です。

 

参加:天沼尚和会66名 他の町会26名 天沼出張所(荻窪消防署)10名 区役所1名  計100名

 

79 - 79<>

ポスター

 

オリジナルバンダナとお土産

 

「くんれんノート」

 

くんれんマップ

天チャリに参加

天沼尚和会の女性防災会のみなさんが天沼中学校チャリティマーケットで防災食と水炊き汁各300食をお手伝い。毎年、暑い教室でしたが今年はクーラーが入りクールに仕事ができました。

 

5 - 5<>

天沼弁天池公園ラジオ体操

天小のラジオ体操が終わり、小学生が参加してくれました。いつもと違って体操以上に元気をもらっています。

 

天沼中学校のレスキュー隊を中心に有志生徒の防災勉強会

 

4月23日に天沼中学校のレスキュー隊の生徒の方を中心に防災勉強会が行われました。天沼尚和会もアルファ米(野菜ジューストマト味)を作るなど協力しました。

 

内容:

●災害食「常温」と「ローリングストック」について

●災害食を考える

●災害時の「食」の問題について

●ワークショップ

 

4 - 4<>

 

スタンドパイプを設置

天沼尚和会は6台目のスタンドパイプを設置しました。