天沼尚和会

事業報告

天沼尚和会防災訓練

6月2日(日)の午前10時から天沼弁天池公園で防災訓練を行いました。

 今年は梅雨入りが早く雨の予想でしたが曇り空の中100名を超える参加者があり

元気に訓練をしました。高齢者から小学生や乳幼児を抱えるお父さん、お母さんまで年代を越えて参加して頂きました。

・消防署の指導で救助訓練を行い、物干し竿と毛布の担架づくりやバールを使った救助や骨折時に備え添え木の手当などを実習しました。

・トイレのブースではダンボールで作る緊急用のトイレづくりのいろいろと尚和会で購入したトイレテントの展示とその場で作る新聞紙のトイレづくりを実習しました。

・消化器訓練はふうせんを火元に見立て放水の訓練を実施。

・尚和会の防災倉庫には発電機(ガスボンベタイプ)やレスキューセット、米軍が使用している浄水器や無線機などが有ります。D級ポンプの訓練と一緒に発電機の起動操作も行いました。

・防災食のコーナーではいろいろな種類のパンやクッキーの試食とおむすびをサランラップに包み配布しました。