天沼二丁目三よし会

活動日誌

平成30年4月~6月

平成30年6月30日作成

--------------------------

2018-06-26 天沼小6年生 授業「私たちの天沼」 天沼小  飯塚、田中出席

2018-06-25 平成30年度天沼二丁目三よし会6月②役員会  本天沼集会所 13:00~

*事務連絡

2地区掲示板設置の作業時の駐車場使用について土地所有者浅倉さんの了承を得た。

*議事

①町会行事に関して意見交換を行った

・会員間の親睦を図りつつ、情報収集ができるような会。

・福田元校長を迎え、若い世代を呼び込む。

・小学校の英語教育とロボット等を使っての頭脳教育とのコラボなどの情報収集など。

今回、具体的案は出ないが7月福田元校長と会う予定が会長にあり、できればそこで相談をしてみたい。

2018-06-25 天沼小朝遊び見守り 天沼小 飯塚、山川出席

2018-06-24 杉並区区長選選挙、区議補欠選挙 立会人 天沼小 笠井出席

2018-06-23 天沼小朝遊び見守り 土屋、田中出席 ランドセルの置き場について再考してほしい。

2018-06-22 天沼8町会会長会議   飯塚出席

 ①日赤より協力御礼、天沼小伝統行事指導御礼があった。

 ②杉町連より

  ・マイナンバーカード作成推奨 (現在16.2%作成)

  ・街路灯のⅬED化進む(西荻、上荻地区)

  ・食べ物リサイクル推奨(環境、ごみ減量対策)

  ・30年度町の絆事業助成金 残額200万円あり、募集中

  ・掲示板補助 残額700万円(現在60%の利用)、募集中

・宝くじより助成あり、コミュニティ支援(神輿修理、コミュニティセンター助成等)募集中8/17締め切り。

・清掃局より 杉並区はゴミの廃棄量が他に比べ少ない。 470g/日/人

・30年度、杉町連60周年記念事業に対し三よし会6,000円寄付(分担金)、金額は町会規模による。

・天沼サロンの補助金要請があり三よし会からも参加者がいるので、本年度より分担金を納入する。

・高井戸・富士見町会より脱退希望があった。

・杉町連60周年記念事業で町会功労者へ賞を贈呈するため推薦依頼を受けた。

推薦基準があり、全員で検討の結果、川上元地区理事を推薦することに決定した。

③子ども食堂(場所:都営住宅・個食対策)の協力依頼があった。

④30年度防災費75,040円の支給があった。

2018-06-15 震災救援所運営委員会役員会    15:30~ 飯塚、田中出席

      7/13に行われる震災救援所全体会(総会)の準備会議

2018-06-15 防犯自主団体研修 14:00~ 市川出席

 第1部 区内犯罪発生状況について報告があった。 特殊詐欺の被害金額増加が目立つ。高齢女性被害が圧倒的に多い。

 第2部「セキュリテイ保持について」防災設備士より講話があった。

窃盗犯・侵入犯は「音・光・時間・人目」が苦手とされ防犯機材の紹介もあったが、本来はお金を掛けずに守れたら良いと思った(市川)。その他、整頓されている家も狙われ難いとの話もあった。

2018-06-11 平成30年度天沼二丁目三よし会6月①役員会  本天沼区民集会所 13:00~

*事務連絡

 1.2地区掲示板報告  土屋・・行政からの建築OKが出た。見積もり先の業者へ発注し、梅雨明けには着工開始になる。(計26万円内15万円区より補助)

 2.夏季謝礼について  土屋・・資料をもとに送り先を説明、内容確認。次回配布する。

  ・掲示板設置場所所有者など若干の変更と共に選挙推進委員については、選挙管理委員会からも報酬があるため、謝礼という形では廃止とする。今後の研修会参加等への活動費については他から収入が無いようであれば支払うことに決定した。

 3.“天沼サロン”について  田中・・ケア24が進めている趣味のサークル団体だが、今までは

尚和会地域内ということもあり、三よし会ではほとんど参加者もなく、報告も無かったので特に協力の形を取っていなかった。本年度より場所をウェルファームに移し参加しやすくなることから、三よし会からもぜひ協力を願いたいとの連絡があった。地域の活性化、他町会との繋がりにプラスになると考え協力金5,000円については請求があれば収支明細を見せてもらった上で支払うこととなった。

*議事

1 夏季パトロール  7/6(金)、7/9(月)に行う。 16時熊野神社に集合のこと。

   ・防犯放送テープの借用が可能か荻窪警察に尋ねる。

  ・防犯課担当に同行してもらえるか・・以上2点市川保安理事より防犯課に問い合わせる。

2.町会加入率について会長より報告があった。(町会名略)

   1丁目・・74%   三よし会・・44%   尚和会・・45%   3丁目西・・57%

   2丁目・・57%   本天沼西・・88%   本天沼東・37%  明るい町会・・39%

・・8町会全体  9480/16119世帯→60%

加入率の差はどのような原因があるのか? 社宅など集合住宅は世帯数が多くても会費徴収は1軒でもよいことも一因ではないか。

3.本年度の町会イベントについて検討

 ①決定事項  ・スタンドパイプ1号機(熊野神社設置)訓練を10月27日(土)に予定する。

今後詳細検討は検討する。 ・防災費確保のため必須である。

 ② ①以外で親睦会を含む行事について意見が出された。

 ・ただの親睦会ではなく、目玉になるものを掲げたい。

   案1.前回の案・・荻窪南地区を廻り地域センターか太田黒公園での親睦会。

   案2.若い世代が町会に関心を持つように、親子共どもを巻き込んだ会はどうか。

 ・小学生の英語教育にロボットを使うような実験的なことから、考えられないか。

 ・学校を巻き込んで行うのは難しいと思われる。

 以上の点から、IT教育に詳しく、経験上、どのような範囲で、方向性で会を持てるか、会長から福田元天沼小校長へアドバイスをもらうことに決定した。②については引き続き検討事項とする。

2018-06-05 8町会HPへの「あまぬまだよりH30.6.1号」のアップロードの依頼  藤原担当

2018-06-05 荻窪防犯協会総会 市川出席  約30名出席

  ・活動報告、収支決算報告がなされ、300万円の繰越金を含め総額600万円の使い道や、繰越金が多額なことについては分担金の減額はどうかなど、意見もいくつか出された。使い道の要望があれば事務局(防犯係)に連絡、検討してくれるとのことであった。

他にも青パトへの苦情なども含め活発な発言があった。懇親会では署長、区長から増えている特殊詐欺について注意があり杉並区では6月25日より相談ダイヤルを設けるとの話があった。

-------------------------------------------------------------------------------------------

2018-05-30 防火女性の会研修  笠井出席

2018-05-28 平成30年度天沼二丁目三よし会5②月役員会  本天沼会議室 13:00~

*事務連絡

 ①掲示板申請について(土屋)

申請中の補助金15万円の交付予定通知が来た。が、実際の工事の申請も必要とのことで別の部署(土木課等)に提出し、承認を受けるまで、またしばらくかかると思う。

 ②6月24日区長選立合い人として笠井選挙推進委員を会長より推薦し決定した。

 ③3地区掲示板設置場所の整備・・5/20雑草処理並びに除草剤散布を山川、村上で行った。

    村上より除草剤購入依頼有り、承認された。

 ④防火女性の会活動について・・笠井さんからも継続の必要があるか検討依頼があった。活動内容は研修、駅前での啓蒙活動などがあり、他の町会は多数会員となり協力している。関根理事の同意もあり、2名登録で本年度も継続していくよう決定、笠井さんにも継続を依頼する。

  併せて、研修等の費用も必ず経理に申請する旨笠井さんに伝え(2点田中から)、了解された(5/28)。

 ⑤土木事務所より民有地の街路灯について151,157円/町会の補助が出るので無灯、故障の際は申請を。

*議事

1 夏季パトロールの有無の検討。

地域の環境確認もできる明るい時間帯という案が出され、6月中旬4時頃に決定。

詳細は次回確認。防犯放送テープが借りられそうなら使用したい。

 2.町会費集金の進捗報告、感想については特に無かったが、次年度から集金時の身分証明として簡単な役職入り名札を用意する方が良いとの提案があり承認された。

   新組長会時に藤原監事が作成するラベル用名札の原稿を使用し、首下げ型ビニール名札を用意することに決定した。

*講演  14時半より 「阪神淡路大震災の救済活動を通して」 市川保安理事

  警視庁本部に在職中、1995年1月17日阪神淡路大震災が発生。

警視庁レスキュー隊として第2陣1月19日に東京立川から現地入りし、救援活動を行った。

西宮市仁川で扇状地のため起きた地滑りによる13戸の土砂災害。直後は重機も届かず、スコップ、つるはし等で掘り起こすが生存者は救助できず遺体の収容となった。

  次に甲子園でビルの倒壊現場の救援、灘、長田区では老朽化した家屋の倒壊により下敷きとなった遺体を多数収容した。

  目の当たりにした被災現場、救援の体験談をもとに学んだこととして、先ずわが身を守ること。

圧死が70%という事実を踏まえても自己の判断でも安全なところに先ず逃げることが一番と締めくくられた(日ごろからの準備、家族との集合場所確認ももちろんのこと)。

 感想等:

・現場にいた方からの話は臨場感あふれ怖いほど。現在震災救援所の準備など役に立つと思う。

また、機会を設け多くの人に聞いてもらいたい。

・ボランティアで駆け付けた友人が結局仕切りが悪くそのまま帰宅したというエピソードについては現場では善人悪人の判断も付きにくく、受け入れることは困難なのが実情・・という現場ならではの回答も聞けた。

・防災費の活用としてヘルメット購入の案が以前出されたが、効果の程は・・

回答:もちろん着用効果は絶大である。即着用の必要がある。各人1つは身近に置いておかなければいけない物なのでとても防災費では補えない。自分で準備する意識を持たないといけない。

他にも、色々な感想、発展的意見も出され大変有意義であった。また、震災の話以外でも、防犯についての講話もできるとのこと、機会があれば時間を取りたいと思う。

*ホームページ掲載用写真撮影を行った(藤原監事)欠席者は随時撮影、合成しできあがったら会長挨拶とともに載せる。

2018-05-28 天沼小朝遊び見守り 笠井、田中出席

2018-05-26 天沼小朝遊び見守り 山川、河盛出席  ランドセルの置き場所がもう少し増え表示があると良いと思った。

2018-05-25 防災組織連絡協議会  飯塚出席

2018-05-23 町会連合会定期総会 飯塚、土屋、河盛出席

  ・事業報告、会計報告など。落語によるオレオレ詐欺の警鐘

  <報告、感想>落語・・通販の誘い文句にも詐欺まがいのものがある(今だけ、ここだけ、あなただけの3だけ文句に誘われないように)。

             会計報告の記載・・繰越金の扱われ方、項目文言など関心があった。

  <発展的意見>総会での資料に使われるタイトルについて・・平成〇年度、または第〇回などがあるがどちらが適切であるか、意見が出された。次年度までに検討していくこととなった。

2018-05-16 町会連合会理事会  飯塚出席  ・23日総会の確認

2018-05-14  平成30年度天沼二丁目三よし会5月①役員会  本天沼集会所 13:00~

*事務連絡

 1.広報担当が馬場理事から関根理事に変更になった旨、田中より報告。

  ①1,4,5地区に日赤寄付金の封筒とシール、第2号会報を配布。

町会費、日赤寄付金の集計は6月末までとする。

   ・日赤寄付金について、個人集金が必要か、町会費から一括寄付ができないか、しばらく話し合った。金額的にも半端で個々の徴収時も組長集金時も面倒である。ただ一括町会費からの支出になると町会費値上げも考えに入れなけらばならずも課題も増える。

→本年度分は予定通り集金の形をとるが集金時の組長からの感想を聞ける7月以降に再度検討することに決定。

 2.土屋副会長より平成29年度防災費残金7,109円を区に戻入したとの報告があった。

本年度は早目に検討していきたいとのこと。

 3.土屋副会長より  掲示板について報告

  ①掲示板設置費用補助については先月にほぼ説明し、場所、形体については後日決定していこうとの判断であったが、30/4/30までに申請必須を促された。そのため、急きょ、会長、副会長2名で具体案を出し、区に申請した。

  ②申請内容:自立型アクリル―ケース付き掲示板を2地区担当(1地区地域内)の現在の吊り下げ型から変更。場所は若干東方に移動。

   経費:自立型ケース付き・・約26万円(吊り型撤去代も含む)2社見積もりほぼ同額。

内15万円補助。追加金10万円については町会費より支出ということで全員一致の承認を得た

  ③掲示板設置の補助金は3年間の期限があるが1町会であと2基位は申請可能である。

   →ケース付きの使用具合も見て次を考えていきたい。

  ・自立型を増やす場合、場所の検討が必要である。現在4地区と5地区には3基あり、効果があるのかも疑問である。減らしても良いのではという意見と、防犯、防災活動を啓もうし、また、貼ってあることにより地域の防犯防災意識の高さも掲示していることになるので必要という意見などが出された。 減らすことよりも、より効果的な場所検討を今後もしていくことに決定した。

 4.天沼8町会会議報告・・・土屋副会長より・・添付書類参考

 5.飯塚会長より他団体の活動日程と出席者確認(出席予定のみ)

   5/16 町会連合理事会  飯塚、  5/23 町会連合定期総会 飯塚、河盛、田中

 6.HP担当者会議の報告・・藤原担当より

   閲覧人数の説明とHPから町会へ入会申請ができるようにGmailアドレスを各町会で持つことになった。その場合の管理人については藤原担当が受けてくれることになった。

   また、天沼小校長松野先生のブログも8町会HPからリンクしてもらうよう、多比良氏に頼んでいる。

 7.次回(5/28)三よし会HPの会長挨拶欄に掲示する役員集合写真を撮る予定。

 8.次回、市川防災担当より震災時の講話をしてもらう。

 9.その他  土屋副会長より杉並区永福町 北地域無電柱道路の紹介があった。当地域でも実現できないか・・

2018-05-10  HP担当者会議  ウェルファーム4F 14:00~ 藤原出席

  ・HPの1日平均アクセス数 29年11月,12月 143件 28年の 123/日に比べ16%増加した。

  ・閲覧数増加をするにはどうしたらよいかの意見交換があり、三よし会では毎回会報にて宣伝していると述べた。

  ・天沼小10周年記念についての記事を杉五同窓会HPに載せている。8町会HPにも転載する案を出し、賛同を得た。その後、天沼小校長、PTA会長からも快諾を得たので掲載される。

2018-05-02 8町会HPへの「あまぬまだよりH30.5.1号」のアップロードの依頼 藤原担当

-------------------------------------------------------------------------------------------

2018-04-23 平成30年度天沼二丁目三よし会4月②役員会  本天沼区民集会所 13:00~

*事務連絡

 ①新支出伝票について・・土屋理事

PCからの書き込み、領収証がある場合の処理の仕方など説明があった。

 ②高圧洗浄機進捗報告・・村上理事  山川理事と共に2地区70軒、3地区95軒、今週中に貸し出しPRチラシをポスティング予定である。

*議事

1.選挙管理委員(任期2年、町会推薦枠)について、役割等会長より説明があり、検討の結果、宮前理事が受けてくれることとなった。あわせて、笠井元地区理事にもお願いしてあることを会終了後に確認済。

2.土屋経理理事より

 ①本年度防災費について・・町会からの経費申請は終了した。

 ・各町会で2基までのハリヤー(初期消火機材・水道蛇口につなぎ消火)申請ができるがどうするか?

  代わりにスタンドパイプを申請することもできるため、審議を行った。ハリヤーについて消火能力の期待はあまりできない。とはいえ、スタンドパイプも置く場所が無く、当会では各地区にあり、今のところ必要ない。5地区永井理事がスタンドパイプ脇に設置してくれるとの発言からとりあえず2基受け入れる申請を出し、後日置き場所について検討することに決定した。

 ②掲示板設置または建て替え、修理の補助金申請が4月末にある。総会で掲示物が剥がれていたり

画鋲が落ちている等の苦情が出たこともあり、申請するか審議をした。

  →自立型、壁掛け型等の補助額説明の後、ケース型(会長が新宿区へ事前調査し報告と共に)の提案も出された。その結果、一基建て替えということで申請を出すことに決定、どの掲示板と変えるかは今後検討する。

費用超過は町会費から補てんする。また、様子を見てケース型に変えていくという案も出た。

建て替えの無い掲示板に関しては、画鋲が落ちても先が天を向かないだるま画鋲に切り替える。

さらに、地区理事が意識をもって整美してほしい。

2018-04-20 8町会会長会議・新旧懇親会  飯塚出席

*報告(飯塚)

①人事異動転入・消防署天沼出張所白石所長、天沼小学校松野校長

②地域課より・・区予算編成があり地域とのつながりを強化するという方向から、直接区長が17ある町会連合を訪問、要望等受け付けることになった。早速今回は堀川課長が代理で出席し、町会へ加入することによるプラスなど、区で考えられることはないか持ち掛けてみた。

③行政より・・緑の募金・区集計458,000円を寄付。

社協・“絆サロン”を開催すると5万円の補助金がでる。(天沼サロンは別・・民間運営型団体)

④杉町連より

・ネーミングライフパートナー募集・・区の施設(公園トイレから体育館など)に企業名を入れて援助。

・5/16(水) 11時 ジェイアラート 防災放送訓練あり。

・安心お達者訪問、助け合いネットワークからの報告。

・清掃局協力事業(見学会、研修会)の報告。

⑤町会加入をHPからできないかとのHP担当者会議からの提案に、メール担当の管理者をどうするか問題となり、継続審議となった。各町会での管理者を作るのではなく8町会HPで一括管理し、アクセスがあったら町会へ伝えるのが良いのでは、との意見が出され、藤原担当より次回提案してもらう。

2018-04-14 平成30年度天沼二丁目三よし会総会・新組長会

 13時~15時 ウェルファーム杉並4階 杉並区民集会所第5集会室

54名出席(役員12名、組長37名、一般5名 小児除く)

         12:15 準備開始 ①会場づくり、②資料、茶菓配布、③受付(中島、関根)

      地区ごとの着席、机上にネームシール(藤原作成)と上記②。

      13:05  開始。

1.ご挨拶(天沼二丁目三よし会 飯塚仁生会長より)

 本町会の活動を次頁“町会活動の主たる内容と概算活動ウェイドでご理解いただくと共に町会活動は、やっている役員さんが“やっていて楽しい、やっていて良かっだと思えることが大切だと考えています。また、皆様も町会会議は月2回開催していますので、お気軽に顔を出されて、一人でも多くの知人を得たり、自分に役立つ地域情報を得て、健康で充実した生活を送られるように願っています。

2.総会

  ①役員紹介・ ・ ・ ・添付名簿の通り紹介があった。

  ②議長選出・ ・ ・ ・飯塚会長が選出された。

  ③議案審議  第1号議案  平成29年度活動報告  田中総務理事

         第2号議案  平成29年度決算報告  土屋経理理事

                平成29年度監査報告  藤原監事、中島監事

         第3号議案  平成30年度活動計画案 飯塚会長

         第4号議案  平成30年度予算案   土屋経理理事

   ☆上記第1号議案から第4号議案まで各担当より説明、その内容が満場一致で了承され、平成30年度の活動計画の実行、予算としての遂行が承認された。

  ④質疑応答

   質問:防災対策として、自宅での備蓄品の量をどの位にすればよいか参考にしたいので、区で準備されている情報を知りたい。

   回答:会長より 震災救援所にはある程度の備蓄食料はあるが、自宅でも3日分位は準備しておくと良いと言われている。

      岡嶋防災担当委員より  天沼小では震災救援所として被災により自宅が全壊、半壊した方、生活が困難になった方を受け入れるべく準備をしている。

   質問:掲示板下に掲示物が強風などではがれた後の画鋲が落ちていて、あぶない。

   回答:会長より  検討し、善処いたします。

  ⑤閉会 14時05分。

  休憩  10分間。

3.新組長会

  ①新組長に向けて会長より

    私は6年位前、新理事の依頼を断り切れずに引き受けましたが、現在は理事を引き受けたことに大変感謝しています。その理由は①地域内で挨拶できる人が以前より数十倍に増えた。②地域情報が格段に増え生活に潤いを感じる。③それらにより老化防止にも役立っていると感じています。皆様もぜひ町会との関わりを持ち、挨拶のできる人を一人でも多く得られるように願っています。

  ②名簿での新組長確認。

  ③組長の仕事について田中総務理事より、広報活動について馬場理事より説明があった。

  ④質疑応答

   質問:町会費集金後の入金先は?   回答:地区理事へ。

  ⑤地区ごとで引き継ぎと懇談を行った。(14時45分~15時)

感想・時間配分、シール名札、マイク利用が良かった。 ・施設の係員が親切だった。

    ・震災時の備蓄品についての質問に対しては天沼8町会HPに載せてもらうよう、HP担当者会議で藤原担当より提案してみるとのこと。

・日大二高を避難場所と考えている人が複数いた。一時の避難場所としては可能かもしれないが、被災により救援をしばらく受ける必要がある場合等は救援所となる天沼小が適当である。 ・地区ごとの懇談ができて良かった。

・掲示板管理(下に画鋲が落ちていて危ない)については、本日検討する。

2018-04-09 平成30年度天沼二丁目三よし会4月①役員会  本天沼区民集会所 13:00~

*事務連絡

 ・緑の募金を入金した(飯塚)

 ・高圧洗浄機進捗報告(村上)

   ・2017年度は1件の使用状況(7,8件の申請は有ったが使用には至らなかった)

   ・今後、2地区(93軒)3地区(96軒)にポスティングする予定である。

    配布時期について、会長より連休前はどうかとの意見が出された。

先ずは総会にて出席者に配布予定となり2,3地区への戸別回覧は次回検討する。

(デモンストレーションと併せなくてよいか。)

*議事

 4/14(土) 総会・新組長会の最終打ち合わせを行った

 1.新組長への文確認(新組長名簿確認・・注・住所等入りは役員のみ)

    ①地区理事に記載事項の確認。

    ②平倉さん選挙管理委員退任に伴い、町会から区へ推薦することとなる。

     仕事内容など会長から説明を受け、希望者を募った。

     現在笠井さんが受任してくれそうだが、総会までには決めず、名簿の欄は削除することに決定。次回以降の検討とする。

    ③市川さんには保安理事になって貰う旨、確認した。

 2.配布資料最終確認  会次第に沿って・・

    ①会次第・・終了時刻を入れる。

    ②活動報告、決算報告について訂正後の資料の再確認を行った。

    以上、資料についてはすべて承認され、総会に向け増刷する。

 3.①当日の運営確認  ウェルファーム杉並4階 第五会議室

        ・案内(一階入り口、4階部屋入口立て看板あり)

        ・駐輪所あり、下足のまま (掲示板に呼びかけと掲載)

        ・12:15役員集合   単位55名出席(29年度51名)

        ・会場設営・・地区ごとの5卓(地区理事中心)、その他1卓、前卓(会長、副会長、監事)

   ②当日までの準備担当:配布資料(会則、区からの“あまぬま”含む)田中

              甘味・・・会長  飲み物・・土屋  せんべい・・山川 (55名分)

*会終了後、平成29年度会計監査が行われた。藤原監事、中島監事、土屋経理担当副会長、飯塚会長

2018-04-09 天沼小朝遊び見守り 田中、笠井出席

2018-04-12 8町会HPへの「三よし会活動日誌(平成30年1月~3月)」のULの依頼 藤原担当

2018-04-06 天沼小入学式  飯塚、藤原出席  新入生104名。

松野泰一校長のお話:児童たちへ3つの約束(挨拶、返事、感謝)を要望した。

2018-04-06 8町会HPへの「あまぬまだよりH30.4.6号」のアップロードの依頼 藤原担当