2022.04.19

首都圏防災情報シュトボーMeeting(NHK・天沼地区)

<>

<>

令和4年4月18日(月)に天沼地区町会連合会の防災訓練の一環として

首都圏防災情報シュトボーMeeting(NHK・天沼地区)と題した研修会がおこなわれました。

コロナ禍が収まらない中で各町会から4名〜5名の制限をつけての開催のため充分に周知ができなかったことをお詫びします。NHKでは4月21日(木)11時30分〜放送の「ひるまえほっと」で紹介される予定です。また、NHK公式HP「首都圏ナビ」で紹介される可能性もあるようです。

 

最初に天沼三丁目西町会の中川会長から、今年は地震が多く首都直下地震も懸念されている。今日の研修を持ち帰って参考にしてほしい旨、あいさつがありました。

 

テーマ:「在宅避難」「木密地域」

天沼は地勢的に見て水害よりも震災時には火災の被害が想定されるようです。

この辺りは木密地域のため、救急車や消防車が入りづらいところもあり(ここでは実況中継がありさすがにNHKの研修会でした)火が回りやすいことを考えバケツや消化器をわかりやすいところに置くことや、コロナ禍の災害は避難所に行かれないケースもあり、自助が大切になる。そのためにはどうすればよいのかを講師の草野かおるさん(防災士・イラストレーター)から在宅避難をテーマに実体験や研究成果をお聞きしました。

 

100円ショップで揃えられる防災備品(本来の使用とは違う使い方)を紹介しながら「食」「トイレ」の大切さ等日頃なかなか思いつかないアイデア満載のとても有意義な研修会でした。

 

・司会進行はテレビでお馴染みのNHKアナウンサー 近藤泰郎さん

 

・参考:「おうち避難のためのマンガ防災図鑑 」 草野かおる著 Amazon防災関連本1位